佐渡

佐渡の人に怒られそうだが、来て見るまで佐渡がこんなに広いとは知りませんでした。面積855.25平方キロメートル。何と東京23区の1.4倍もあると言う。もっともこの島一つで一国をなしていたのですから当然かも知れません。現在この島は新潟県に含まれていますが、少なくとも神社、狛犬と言う視点から見る限り、対岸の新潟とは明らかに異なります。古い時代流刑地だったこの島も、江戸時代には金山の為でしょうか、天領となり、とても豊かだったようです。現在でも能舞台を持つ神社が数多くあり佐渡の文化の一端を表しています。

要するに、佐渡は佐渡であって新潟では無い!。と言う訳で新潟とは別に纏める事にしました。又狛犬から見た佐渡は「佐渡型」と言っても良いほど独自な文化圏です。神社、狛犬の密度も高く、我々には嬉しいかぎりです。何時の日か再訪して佐渡の全神社を紹介したいと思います。

佐渡市玉崎・諏訪神社の狛犬