温泉神社

雲仙市瑞穂町西郷戊785番地(平成24年8月20日)

東経130度15分10.68秒、北緯32度50分49.49秒に鎮座。

 この神社は251号線から島原半島の中心に向かって西郷上がってきて、雲仙グリーンロードを突っ切って西郷沿いに約300m程更に上がると、川と川の間の地域に鎮座しています。神社は豊かな森の中にあり、入口から境内まで石段が続きます。途中に鳥居が建立されており、丁度季節的に鳥居には茅の輪が下げられていました。境内は斜面の中腹を切り開き、入母屋造りの拝殿・奥に流造の本殿と石祠が建立されています。

 御祭神: 白日別命外4柱
 祭礼日:10月29日
 境内社:不明
 由緒:旧無格社
(「長崎県神社庁公式サイト」より)

社頭
神社入口
石段途中に建立されている台輪鳥居 鳥居に掛かる額
石段参道
境内入口
境内の様子
入母屋造りの拝殿
流造の本殿

石祠 石碑

境内入口から神社入口を振り返る