肥前狛犬 社名非公開

諫早市(平成24年8月)

 この狛犬がいる神社は諫早市の東方、自然環境豊かな地域に鎮座しています。可愛い狛犬達が誘拐されないように、社名は非公開とします。

本殿の三石祠
中央に建立されている本殿を護る、縦置き、阿吽の位置が反対の肥前狛犬
高い位置にあり、近くに寄れないので、この程度の写真しか撮れなかったのですが、面長の顔で大きな目を見開き、鼻筋から皺か髭のような筋が何本も付けら れ、口の端は耳の近くまで届いています。縦長の蹲踞スタイルなので前肢は長く、水平に伸びる後肢と繋がっています。鬣や尾は殆ど判別不能。
狛犬の拡大写真はこちらで
本殿両脇の石祠を護る、縦置き、阿吽の位置が反対の狛犬
私には「はじめ」と呼ぶのか、「肥前」と言ったらいいのか分からないのですが、本殿の狛犬より此方の方が大夫大きく作られています。扁平な面長の顔で、大きな目を見開き、盛り上がった鼻筋から皺か髭のような筋が何本も付けられ、口の 端は耳の近くまで届いています。お腹の下の繰りが浅く、垂直に立つ前肢と水平に伸びる後肢が繋がって見えます。鬣は線にしか見えませんが、尾は一本で真ん 中が太く盛り上がっています。この二対はもっと近くで、上からしっかりと見たいほど可愛いですね。
狛犬の拡大写真はこちらで