福井県

旧若狭国と越前国が廃藩置県によって「福井県」になってはいるのですが、若狭と越前の間は険しい山で隔てられていて、ほとんど別の文化圏と言ってもさしつえない。司馬良太郎が街道を行くシリーズでタクシーの運転手さんにこの山は何と言うのですか?と尋ねるくだりがあり、運転手さんは暫く考えた後、嶺南、嶺北と言いますから、強いて言えば嶺でしょうか。??名前の無い山塊で南北に分かれている福井県。なにしろ福井県を解体して京都と滋賀と石川に分割しろと主張する人もいるくらいだ。確かに福井県と聞いて思いつくのは「蟹」、「原発」位だ。若狭は滋賀県であり、越前は石川県だと主張する人もいる。その影の薄い(失礼)福井県の神社おいおい紹介して行きたい。

勝山市平泉寺町・白山神社参道に立つ両部鳥居